So-net無料ブログ作成

2014年韓国経済崩壊?サムスンショックとは何か?その実態に迫る [韓国サムスン電子]

スポンサードリンク




目次

2014年韓国経済崩壊!?サムスンショックとは何か?韓国経済の実態に迫る!
関連記事

ものすごい速さで世界に誇る有名企業の道を駆け抜け韓国のGDPを支える韓国サムスン電子。

しかしここの所サムスンショックがさらに激しくなるのではとの懸念がされている。


サムスンは2010年10月に発売した新シリーズAndroid端末の
スマートフォンGALAXYブランドで世界的シェアを伸ばしてきた。

既に存在しているパーツを組み合わせて部品の可能性を最大限に生かすことに
スマートフォンで成功し世界のスマホ市場で首位を走っているサムスン。

営業利益のうち74パーセントをスマートフォンの売り上げで占めている。

しかし、スマホ普及率は80%に近づき飽和状態であり主力製品であるスマートフォンの
成長が続くとは思えない。


営業利益のほとんどをスマートフォンに頼っているなか、
スマホ産業の戦いが激化し販売台数が減っているこの危機のことをサムスンショックと呼ばれている。


さらに追い打ちをかけたのが、最大の市場である中国マーケットで勝つことができなかったことだ。

現在中国では「小米科技」というメーカーがスマホ市場を爆走中
地の利もあってサムスンが保有していたシェアの侵食に成功したのだ。

またハイスペック市場ではアップルが大半の利益を勝ち取っている。



韓国最大の大企業で社員数は19万人を抱えている財閥である。

韓国の経済はサムスン電子が支えているといっても過言ではない。

そのためこの長大企業が倒れられると、韓国経済が成り立たなくなる恐れがあるのだ。

そしてこの肝心な時にリーダーである会長も体調不良で入院している。

2014年の今年がサムスンの踏ん張りどころである。
みんなが見てない気にならないページはこちら↓↓↓
スポンサードリンク




危険じゃない!!ただの目次 ↓↓↓お買い物はこちらへ↓↓↓

←↑買い物するならここがおすすめ↑↑↑




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。