So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

新型スマホギャラクシーと連動!韓国サムスン電子製腕時計の評価は? [韓国サムスン電子]

目次

新型スマホのギャラクシーと連動!韓国サムスン電子製、腕時計の評価は?
関連記事

ここ数年のスマートフォン爆発的な世界的ヒットにより世界に通用する企業となり
韓国の経済を回してるといっても過言ではないサムスン電子。
がしかし、ここの所株価の雲行きがよろしくない。

ちまたでは、サムスンショックの影響だといわれている。ちなみにサムスンショックとは主力商品であるスマホのシェアが急落するといったもの。暴落を招いたのはほかでもない、スマホでしか戦うことができないという点である。
営業利益のうち74パーセントをスマートフォンの売り上げで占めていることだ。裏を返せばスマホ以外に強みがないことであり、スマホが売れなくなったら跡がない。投資家は現状からみて近いうちにこうなることが予測されるという点だけで投資をしているのである。すこしでも危険を想定できそうであればみんなが手を引くだろう、そして投資家の不信感がどんどんん波及して言った結果が株価の暴落である。GALAXYブランドで世界的シェアを伸ばしてきたが、アップルと小米科技とのシェア争いが激化しているのも事実である。今はまだ良いがスマホが浸透しきったとき何を持って戦うのか、スマホでない次の武器を手にする必要がサムスンに残された道。そんな時携帯スマホに代わる新たな商品が登場した
ウェアラブル端末市場にリリースした新型の時計スマートウォッチGalaxy Gear。

2013年9月25日よりグローバル販売開始、価格299ドル(約3万円) 日本では10月17日より36,540円で販売された。新たな道を切り開くかと思いきや、これが思ったような評価をえられなかった。端末の動作が重たく、対応している機種が少ない上にAndroid 4.3以上搭載のサムスン製デバイスとしか連携しないなど互換性が少なく売り上げはいまいちのようだ。
みんなが見てない気にならないページはこちら↓↓↓
スポンサードリンク




危険じゃない!!ただの目次

韓国のサムスン電子 株価暴落!!急落の理由とその後の推移は? [韓国サムスン電子]

目次

韓国のサムスン電子 株価暴落!!急落の理由とその後の推移は?
関連記事

さてさて、サムスン株価暴落で騒ぎが巻き起こっている。
韓国の一大企業サムスン電子は、韓国経済を支えているといっても過言ではない。
そんな大企業のサムスン電子にいったい何があったのだろう。

まずサムスンショックとは、営業利益のほとんどをスマートフォンに頼っているなか、スマホ産業の戦いが激化し販売台数が減っているこの危機のことをサムスンショックと呼んでいる。営業利益のうち74パーセントをスマートフォンの売り上げで占めていることだ。裏を返せばスマホ以外に強みがないことであり、スマホが売れなくなったら跡がないことである。スマホ以外の新たな製品の開発が必要で優秀な人材を確保しなくてはならないが、社風によってせっかく確保してきた優秀な人材が会社を離れていってしまっていうという現状だ。暴落を招いたのはほかでもない、スマホでしか戦うことができないという点である。現在スマホの普及率は80パーセントを超えて飽和状態にあり、アメリカのAppleや中国の小米科技とのシェア争いが激化してきたという事実がある。
こちらの画像はサムスン電子の株価の変動である。3年分を振り返ることができる。

samusunn.JPG

サムスンの株式が暴落したのは、スマホ産業でしか戦える点がないこつまりスマホをサムスンからとると何も残らないというわけである。投資家は現状からみて近いうちにこうなることが予測されるという点だけで投資をしているのである。すこしでも危険を想定できそうであればみんなが手を引くだろう、そしてどんどんん波及していくのだ。
今はまよいがスマホが浸透しきったとき何を持って戦うのか、スマホでない次の武器を手にする必要がサムスンに残された道のようだ。
新しい武器を出さない限り暴落は止まらないだろう。
みんなが見ている気になるページはこちら↓↓↓
スポンサードリンク




危険じゃない!!ただの目次
前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。